2018.1.7 きまま茶ろんvol.1

記念すべき第1回目のきまま茶ろん。
場所:横浜市市民活動支援センター
総勢19名の方が参加してくださいました
ファシリテーター:徳地誉子
企画:矢野青剣(きがるね)
受付:山本久美子
映像広報協力:竹内竜太
写真撮影:福長昌枝
きまま茶ろんは
の受講をきっかけに立ち上がったイベント。
初の開催となった今回。。
たくさんの方にサポートをいただきました
本当にありがとうございました(*^_^*)
この日のテーマは
「新年にみんなで大福茶を飲もう」
1.知っとく!お茶のあれこれクイズ
2.目で楽しむ、茶葉比べ
3.大福茶の話と淹れ方
4.いざ、大福茶を試飲!
5、新年事始めかるた大会
おせちやお雑煮のように
お茶にもお正月だけに飲まれるものがあります
それが「大福茶」
一年の邪気を払い新年を祝福するために
飲まれる縁起の良いお茶

今回はこのお茶をみんなで飲んで

新年を祝福する会でした(*^_^*)

大福茶はお茶の種類を表すものではなく
お茶屋さんによって種類はさまざまですが
梅干や結び昆布をいれて飲むのが主流
みなさん集合するまで
ほうじ茶を味わっていただきました
お供には”あられせんべい”をご用意
最初は
きがるね」のせいけんさんによる
アイスブレイク!「おちゃめな乾杯」
お茶の入った湯呑を一斉に相手のおでこにコツンと当てる感じ
いっきに場が和んで
とても愉快に始まりました(*^_^*)
到着した方からお好きな席に座ってもらっていたので
まずは、同じテーブルに座った方と自己紹介~
次はプログラムに入って
「お茶のあれこれクイズ」
答えを知っている方も知らないふりをしてくれる
とてもあたたかい参加者の方々!
ありがとうございました(>_<)
次は「目で楽しむ、茶葉比べ」
5種類の茶葉を準備してそれぞれの名前を当てるゲーム
お茶の種類は樹の種類ではなく
茶畑で茶を摘んだ後の製造工程の違いで決まります
日頃茶葉を見比べたりしないということで
おもしろかったと皆さんにいっていただけました!
お茶への関心を高めていただいたところで
みんなで「大福茶」をいれました
今回は一保堂の大福茶をご用意
淹れ方はこちら

・茶葉10g(大さじ2)

・熱湯240ml

・30秒待つ

・最後の一滴まで器に注ぐ

熱々の湯で短めにさっぱりと淹れるのがコツ(*^^)v

最近はお茶を急須で入れることが少なくなってきています

同じ急須で淹れられたお茶をみんなで飲むと

なんだかほっこりしますよね


そして最後は新春かるた大会!

今年の抱負を漢字一文字で表したかるたを

みなさんに作ってもらいます

私が読み札を読み、

皆さんがかるたをとる

「トン」というお正月の音がなりひびき

和やかな雰囲気となりました

すべてのかるたを読み終えたところでイベント終了


初めての開催となった今回のイベントは

たくさんの方のご参加とご協力をいただきました

ありがとうございました

楽しかった、おもしろかったという声をいただき

感無量です

お茶のこともっと知りたい

と言っていただけたのでこれからも

お勉強がんばります!

0コメント

  • 1000 / 1000