2018.4.3 「多文化共生&地域」お花見ワークショップ

この日は
霧が丘KICの野場さんが主催する
学生主体の多文化共生イベントで
“桜茶”を振る舞いました
毎月開催されている当イベント
この月は、学生さんと
霧が丘に住んでいるインドの子供たちが参加
地域にすむ外国人との交流について
たくさんの意見を出し合いました
そして“桜茶”はイベントの最後に
振る舞いました
桜茶のお話と淹れ方をレクチャー
それからみんなでお茶を淹れていきます
塩漬けされた桜の花に
煎茶を注いでいくと
ふわーっと広がる桜の花が
春を感じさせてくれます
インドの子供たちは“チャイ”を
日常的に飲んでいるということで
急須もお手のもの(^^)
お花見の季節も少しすぎた時期でしたが
部屋の中でも桜を楽しんでもらえる“桜茶”
イベント中には無かった
何気ない会話が飛び交い
和やかな雰囲気に包まれました
ありがとうございました

0コメント

  • 1000 / 1000