ちゃのこらむNO.13「茶葉の過酷な運命」

こんにちは。たかこです。

山間部でよく見かける茶畑。

茶樹は暖かい気候が好きで

日本だと新潟県村上市が北限

といわれているのですが


温暖な海沿いより山が好き


それは朝夕の寒暖差が激しいのが好きだから(*^_^*)

というのが理由のひとつ


極寒を耐えしのぐと樹液が濃くなり

味と香気が強くなるそうです。


ダージリン・ウバ・キーマンは

世界三大銘茶といわれ

紅茶として飲まれていますが

茶樹自体は日本茶とほぼ同じです


育て方と製法で

運命がこんなに変わるのですねえ

0コメント

  • 1000 / 1000