ちゃのこらむNO.15「茶のひみつ道具③」

こんにちは。たかこです。

ひみつ道具その3は「湯冷まし」


日本茶の茶葉には

それぞれ適温があります

適温になるまで待つ…のは時間がかかるので

湯温を下げるために「湯冷まし」を使います


湯は器を移し替えるたびに

5度~10度ずつ湯温が下がるので

使用する茶葉に合わせて

何度か移し替えて使用

移し替えるときは

急須や湯呑を使用するとよいです


めんどうなので

初めから沸騰させなきゃいいじゃん

と思うこともありますが

沸騰させた湯と沸騰させてない湯では

お茶の味が全然違うのですね~


カルキの匂いも取れますし

水の中の空気が抜けて

まろやかな味になるんです


ですので必ず一度沸騰させてください


そして、湯の温度を変えることで

お茶の味がまったく変わります


渋み苦味成分のカテキン、カフェインが

溶け出しやすい湯温は80度前後


湯冷ましで湯温を調整して

味のバランスをいろいろ

試してみてくださいね~




0コメント

  • 1000 / 1000