2019.3.26 レポート 「人生100年時代楽しく美しく」

イベント名
「人生100年時代楽しく美しく」
2019年3月26日
時間 13:30〜15:00
こんにちは。
先日は、こがも会さんとのコラボ企画
「人生100年時代楽しく美しく」
というイベントを横浜市青葉区美しが丘で開催しました。

ゲストに、横浜市の溝の口にあるおはぎ専門店「ももすず」の店主百瀬江子さんをお招きして、ももさんのおはぎと日本茶、そしてこがも会さんのワークショップという盛りだくさんのイベントでした。
当日は33名の方にご来場いただき満員御礼の大盛況を頂戴しました。

プログラムの1番 は百瀬江子さんのお話
ももさんは、長野県伊那市出身。
ご主人を亡くされた後に一念発起しておはぎ店を開業し、77歳で横浜に進出。フランチャイズ店も全国に広がりつつあります。
今や数多くのメディアに取り上げられ、ファンが連日お店を訪れています。

そんな素敵でドラマチックなお話をしていただき、有名なももさんの話を直接聞けてよかった。と参加者の方も熱心に話に耳を傾けていらっしゃいました。

私も、ももさんのお話を伺うと不安が吹き飛ぶ気がして、いつも勇気をもらえます。
ももさんのお話の後は、きまま茶ろんのお時間をいただき2種類のお茶を振舞いました。

1つ目は

「奥八女煎茶 媛しずく」

福岡県八女市矢部村にある栗原製茶の茶葉です。この茶葉は、旨味と甘味が深くとても香り高いお茶で、一晩ゆっくりと水出しで味わっていただきました。

2つ目は

「碁石茶 やぶきた」

高知県の伝統の製法で作られた100%発酵させた日本茶になります。
デモンストレーションも兼ねて、当日淹れたた温かい碁石茶を飲んでいただきました。
発酵茶ならではの独特の味がする碁石茶ですが、珍しいお茶を飲めてとてもよかったとご好評いただきました。

30分ほど、お茶の話をさせていただき、小休憩のときにもたくさんの質問をいただきました。

日本茶に関心を持っていただけて、本当に嬉しい(^^)

ほうじ茶のことや、茶器のことなどもっといろいろ知りたいとコメントをいただき、次のイベントに向けてエンジン全開です!
第3部のこがも会さんのワークショップもみなさん熱心に取り組まれていました。

「これだけは書いておこうカード」
という、有事に備えて今のうちから書いておいた方が良いことがリストアップされているとても便利なカード。

年齢性別関わらず、とても勉強になるワークショップでした。

今回のイベントは、こがも会さんと「人生100年時代を暗く考えるのではなく、もっと楽しく生活していくために役立つ企画をしたいね!」という話から立案された企画です。

私もこのお話にとても共感して、日本茶がその役に立てば良いなと思いコラボ企画をさせていただくことになりました。

まだまだひよっこの私ですが、日本茶がみなさんの楽しい生活の一コマになれればとても嬉しいです。

これからもがんばります。
よろしくお願いします(^^)

ご参加の皆様
WISE Living Labの皆様
百瀬江子さん
こがも会の皆様

本当にありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000