2019.8.1 かき氷店「埜蜜喜」コラボイベントレポート@TinysYokohamaHinodecho

「富士山天然氷と山梨フルーツの絶品かき氷〜氷解水で淹れる日本茶付き〜」
日程 2019年8月1日
時間 19:30〜22:00
こんちには!
ついに!!長かった梅雨が明けましたね(^○^)猛暑真っ盛り!!

8月1日にいつもお世話になっている

“TinysYokohamaHinodecho”

で、イベントにゲスト参加させていただきました!

ファシリテーターはタイニーズのスタッフの伊藤幹太さん!自身も「いただきますの編集者」など様々な活動をされています。
お話が楽しくて、我々もリラックスしてイベントに臨めました(o^^o)

タイニーズさんは、「その日をその街で暮らす」というコンセプトで、タイニーハウスを利用した宿泊施設とカフェ兼、イベントスペースを横浜の日の出町高架下で運営されています。
大岡川沿いで、とても素敵な雰囲気なんですー(o^^o)毎日のようにイベントが開かれていて、多様な人が集う魅力的な場所です!
そんな場所で今回は、かき氷とのコラボイベントをさせていただきました!

お声掛け頂いたのは、山梨県の「埜蜜喜」というかき氷店を運営されている渡邊沙織さん。

1年近く前から、日本茶とかき氷でコラボイベントをやりたいね〜!と話しをしていて、今回「埜蜜喜」の横浜でのイベント開催を機に、“富士山の氷解水で淹れた日本茶”というテーマで、ご一緒させていただきました(^○^)
去年私は、山梨までかき氷を食べに追いかけていったのですが、美味しいのなんの!!( ´ ▽ ` )すごく美味しいんです!氷はふわんふわんで、蜜も手作りで、農家さんから直接仕入れた新鮮な山梨のフルーツがいろんな種類味わえます!!

それが、横浜で味わえるというだけで私としてはめちゃくちゃ幸せで、さらにイベントさせてもらえるなんてありがたいばかりです!
当日は、

いちご、桃、とうもろこし(!!)

それに、練乳と焦がしカラメルが用意してあって、テーブルごとに自分たちでかけ放題!!
電動のかき氷機でその場で削ってくれました。かき氷が出来上がったときの歓声がすごくて、かき氷って幸せを呼ぶなー!と感激しました(o^^o)
そしてそして、さて、きまま茶ろんは、イベントの前半に自己紹介と活動の紹介をさせていただき、当日ご用意した茶葉と氷解水についての説明をしました。
マイクを持ってスライドを説明するなんていつもはしないので、ちょっとドキドキ。。

ご用意した茶葉は

品種 蒼風

製法 半発酵茶

産地 静岡県本山地方 丸高農園

香りが普通煎茶とちがってジャスミン様の香りがして、水色も透明な黄金色をしています。
それを、さらに香りが増すように少し萎凋という発酵を進め、釜炒り機で乾燥させているお茶です。

この香りが大好きでして、これをさらに、富士山天然氷の氷解水でおいれしました。

富士山天然氷の氷解水は超軟水の水。

日本茶は軟水の方がより香りが爽快で色が綺麗にでるので、

究極の日本茶!

を淹れることになります!

特に水出しで作ったお茶は、

後味がとろーりとして自然な優しい口当たり

にできあがりました( ◠‿◠ )

かき氷と日本茶のコラボというのも新しい挑戦だったのですが、飲むたびに口の中がリフレッシュされてかき氷をさらに楽しめる!という感想ももらえました。

なるほど。それだと、いろんな可能性が広がってくる!かも!と何か少しヒントをいただけたように思いました(^^)
渡邊沙織さんと、伊藤幹太さん。
お茶を持ってほっこりショットいただきました(o^^o)
お二人の温かい雰囲気で、イベント自体もとても賑やかな空間でした。
準備段階でいただいた“氷”削っただけのやつだったのですが、スペシャル美味しかったなぁ!!
夏の暑いアツイ☀️イベント‼️夏感じまくりました!めちゃ楽しかったです(o^^o)

ご参加いただいた皆様、暑い中いらしていただいて本当にありがとうございました!!

また来年もやりたいな〜

たかこ。

0コメント

  • 1000 / 1000