2019.9.5 「お茶でSDGsってどういうこと?」

イベント名  facelook Part.9 SDGs社会勉強講座 「お茶でSDGsってどういうこと?」
日時 2019年9月5日 19:00〜21:00
場所 泰生ポーチ 横浜市中区相生町3-61
主催 まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY

こんにちは。
SDGsってご存知ですか?
先日、SIDEBEACHCITY の方にお声掛け頂いて定期開催されているSDGsの社会勉強講座に日本茶の講師として出席させていただきました。

SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年に国連サミットで決められました。
誰ひとり取り残さないことを目指し、先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標とされています。
今回、日本茶の講師としてお声掛け頂いたわけですが、こんな難しそうなテーマで何を話したの?と言いますと、

「本格的な日本茶をマイボトルで持ち歩く!」


まったく関係ないような感じですが、まじめにこれにしました。

当日、テーマとしては「水」。

実は、日本ほど水に恵まれている国って世界でも稀で、水道水に至っては、そのまま飲める国はなんと9か国しかないと言われています。

日本茶が文化として根付いているのも、水がきれいだから!というのが大切な要因の1つなのです。


・水の大切さに気付いていただきたい
・貴重な環境で生きづいてきた日本茶をもっと味わっていただきたい
・マイボトルの利用促進で、ペットボトル利用を減らしたい
・お茶を持ち歩くことで日常の豊かな時間の創出につなげたい


そんなことを心に秘めつつ、お話しをさせていただきました。
参加者のみなさんには、まず、水出しの煎茶をお振る舞い。
一日おつかれさまでした。
ほっと一息ついていただきながら、クロストーク開始
パワーポイントを使っての話しは日頃やったことがないので、ドキドキしながら。

私の活動の話を少しと

あとは、茶!茶!茶!
茶葉の選び方や、美味しい淹れ方を熱く語らせていただきました。
約40分くらいでしたでしょうか。

いろいろと質問いただきながら、時間はすぐに過ぎていき、お茶によい水の硬度やスーパーでの茶葉の選び方、今日持ってきた茶葉の話やお茶の成分にいて…などなど。。

最後は特別編!!!

「茶殻ポン酢」
を食べてもらいました。

水出しした後の茶殻にポン酢をかけて食べます。

茶殻って食べれるんです!!


なんてエコなんでしょう。
上手い。酒が欲しい。にがい。
など、反応さまざまでしたが、お茶って楽しい!

SDGsって取り組むきっかけとか、続けるとか、一人でやってもな、とかみんないろいろ思うところがあると思うのですが、個人的には、難しいことをやるのではなく、自分の日常に落とし込めて自然と行動にうつせるようなことを継続的に取り組んでいくのが1番だと思っています。
だからこそ、楽しい!とか美味しい!とか思えるやり方をしたい。

私は、まずは日本茶から。
美味しく、楽しく、環境にも身体にも心にも良い。
日本茶を飲むことが目標ってすごくピースフルですよね(^o^)/

そんなお話をさせていただきました。


ご参加いただいた皆様、SBCのみなさま、どうもありがとうございました。みなさんの心に届きますように。

以上レポートでした。

0コメント

  • 1000 / 1000