保育士さんへ「日本茶きままワークショップ」@くらき永田保育園

2019年10月11日

先月、横浜市南区にある「くらき永田保育園」さんにてこどもたち向けに開催したワークショップが好評をいただき、職員の方向けにもぜひということで保育士さんと職員の方々に向けた日本茶ワークショップを行いました。

こどもたちがお昼寝の時間に先生方が交代で参加。

前回少しだけお話ししていた日本茶のお話を、先生方には深堀して。日本茶の産地や種類などをクイズを交えながらお話し。

急須で実際にお茶を淹れてもらう体験のために急須も準備。

急須の構造の違いや、作家さんの話、素材の違いなど。大好きな茶器の話に私も熱中。

「これがかわいい~」「手にしっくりくる形がいいな~」など実際に手にすることで違いを感じで頂きました。急須マニアが増えたらうれしいなー(*^^)

くらき永田保育園さんでは、今年の食育の取り組みでお茶をテーマにされていることもあり、ご家庭でもお茶をもっと楽しめる工夫として「焙じ茶」の作り方も紹介させていただきました。

焙じ茶は、実はおうちでフライパンを使って簡単に作ることができます。

事前に焙じてきた茶葉を持参して、焙じる前と後の茶葉の見た目や香りの違いを感じてもらいました。

「え~ぜんぜんちがーう」「わ。ほうじ茶の香りだ!」

比べてみると楽しいですよね!ぜひおうちでも試してもらいたいな。

後半は実際に急須でお茶をいれる体験!

湯を冷まして、茶葉を入れて、湯を入れて、待つこと1分…

みんなでいっせいに注いでいきます。

おいしくなあれ。

「いい匂い~!」「きれいな色!」

お茶を淹れたばかりの華やかな香りや色は、ペットボトルのお茶では味わえない、急須で淹れるお茶ならではの特別な瞬間ですね。

みなさんそれぞれ淹れたお茶を見比べたり「私の淹れたお茶飲む人~?」とお茶を振る舞われていたり。この後はアットホームな喫茶の時間となりました。

お仕事の最中の束の間におじゃまさせていただき本当にありがとうございました。

子どもたちにこれからも日本茶ブーム!伝導していただければ幸いです!

0コメント

  • 1000 / 1000