ウズベキスタンのお茶

世界はお茶であふれてる
この素敵なティーポットでお茶を入れる国は
【ウズベキスタン】
ウズベキスタンでもお茶はよく飲まれていて、お客様はお茶でおもてなしをする。こんな可愛い茶器がでてきたら嬉しいですね〜(o^^o)

ティーポット=「チョイナク」
カップ=「ピヨレ」

と言って、“カップにお茶を注いでティーポットに戻す”これを3回繰り返すのが作法なのだそうです。

お茶は、
緑茶=「コク・チャイ」
紅茶=「カラ・チャイ」

気温は45度の灼熱の日もあるのに、ほとんどのカフェではティーポットで熱々のお茶がでてくるそうです。

砂糖やレモンをいれて飲むのが定番。

夏は冷茶のイメージですが、あえて急須でいれた温かいお茶を飲むって粋だなぁ〜

0コメント

  • 1000 / 1000